アルバイトは、私も経験があります。

アルバイトに関する雑学

アルバイトに関する雑学
アルバイトに関する雑学

アルバイトは、私も経験があります

アルバイトは、私も経験があります。
学生の頃は、お小遣いを稼ぐ為にアルバイトをしていました。
そこで、求人情報をチェックしていた時、アルバイトの募集とパートの募集を見つけたのです。
この違いはどうなっているのか、非常に気になりました。

アルバイトというのは、基本的に本業や学業などを持っている方が行う仕事なのです。
パートの場合は、正規の労働時間よりも、短い時間働くことになる方のことなのです。
中には、パートの場合、保険などを付けなければいけないことがありますが、アルバイトの場合は、保険といったものは、一切ありませんから、手続きなどがなく、学生の方でも安心して働くことができると思います。
このことから、アルバイトは、学生向けだと思います。学生の方で、お小遣いを稼ぎたいと考えているのなら、アルバイトの求人情報を見つけることをお勧めします。
求人情報を探している時は、アルバイトの求人情報の特徴を把握した上で探す事がポイントです。

以前、アルバイト採用を担当していました

以前、アルバイト採用を担当していました。
なので、どんな人がアルバイトの面接を通過できるのか、よく知っています。
まず、一番に考えるのは、足りないシフトを補えるかどうか。つまり、使用者側とアルバイト希望者との間で、働く曜日や時間帯が一致している事です。
その上で、どのような人柄かを見ています。どのような人柄が好まれるかは、だいたい分かると思います。それは、一緒に働くと、みんなが気持ちよく働ける人。周りの人皆が、楽しくなる人。会社で働く人もそうだし、そこに来るお客さんも明るい気分にさせてくれる人が好まれます。分かり易く言うと、ハキハキとしゃべり、性格が明るい人です。

これを踏まえた上で、業種によっては、会社で必要なスキルを要求されると思います。あと、ちょっと可哀想なのが、顔や体型などの容姿が、極端に劣っている人です。
採用する側も人間なので好き嫌いがあり、容姿で不採用にすることも多いです。
お客さんを相手にする業種では、とくにそうです。
若くて可愛い子がレジにいれば、お客さんも気持ちがいいですから。それが売上につながるからです。

性格や容姿は、努力で変えられるものではないので、不平等だと思います。それは、アルバイトに限らず正社員も同じです。